• 自毛植毛と増毛の違い

    • 薄毛の改善策としては、増毛、さらに自毛植毛が注目されていますが、その違いがよくわからないという人もあるのではないでしょうか。

      まず、増毛は本人の髪の根元に人工毛をプラスしてボリュームアップさせる方法です。
      すぐに結果が得られますし、かつらのように取り外しの手間がなく、見た目も自然です。



      シャンプーもそのまま行うことができますが、本物の髪ではありませんので、取れてしまうと生えてくることはありません。
      それゆえ良い状態を保っていくためには定期的なメンテナンスが必要です。

      自毛植毛は、頭髪が薄くなった部分に後頭部などから採取した本人の髪を移植する方法です。

      それゆえ、手術が必要ですし、植えた髪の毛が育つまでには時間もかかりますので、すぐに結果が得られるというわけではありません。髪を採取するときは皮膚ごと切り取る方法もありますし、最近は皮膚を切らずに髪を採取できる技術も人気となっています。結果が出るまで時間は必要ですが、成長した髪はずっと伸び続けてくれます。

      自毛植毛と増毛は似ているようで、まったく違うものです。



      増毛はすぐに結果が出せますが、良い状態を保つには長期にメンテナンスが必要で、その費用も決して安くはありません。自毛植毛は初期費用もそれなりに必要で、結果が得られるまで時間も必要ですが、そのかわり成長後は基本的にメンテナンスフリーで、アフターケアにお金がかからないのがメリットです。そして専用のサロンを使う必要もなく、理髪店や美容室も自由に選ぶことができ、ヘアスタイルも様々なアレンジが楽しめます。



  • 納得の情報

    • 自毛植毛の方法とメリット

      自毛植毛とは自分の毛髪を薄くなった部分に定植する外科的治療です。AGA(男性型脱毛症)の影響をうけない後頭部の毛を薄毛が気になる部分に周囲の細胞ごと移植するので、移植した毛はAGAの影響を受けることなく継続的に生え続けます。...

  • 1から学ぶ医療

    • 薄毛改善の上で自毛植毛を受けるメリットとは?

      男性にとって頭髪の抜け毛や薄毛が進行していくと心的ストレスも多大なものとなります。とりわけ頭髪は外見から受ける印象を決定づける大切な部位ですので、若くても頭髪の大部分が失われているとかなり老けて見られてしまうことも多いもの。...

  • 医療のテクニック・医療の特徴紹介

    • 自毛植毛のメリットとデメリット

      AGAの薄毛治療にはいくつかの方法があります。もっとも手軽に行えるのは、市販の育毛剤を使用して育毛・発毛させる方法ですが、軽度の薄毛には効果はありますが、中度や重度の薄毛にはなかなか効果を実感することはできません。...

    • 植毛のデメリットについて

      植毛とは自分の髪の毛や、人工的に作られた髪の毛を自分の頭皮に移植する方法です。自分の髪の毛を移植する、いわゆる自毛植毛は頭皮に一度定着すれば、その後生涯にわたり生え続けるため、注目を浴びています。...